新生銀行カードローン レイクでスピードキャッシング

レイクといえば昔からあるキャッシング会社の老舗の一つですが、現在は新生銀行のカードローン事業の部門に入り、事業形態も以前の貸金業から銀行へと変わったことによって、そのサービス内容も大きく様変わりしています。

 

ですから「レイク=消費者金融のキャッシング」と思っていた人は考えを改めなければなりません。

 

そして新生レイクの特徴といえば、銀行カードローンでありながらキャッシング会社と変わらぬサービスを展開している点でしょう。

 

最近は銀行カードローンのサービスがキャッシングに近づいてきたとも言われていますが、実際のところそのサービス差には未だに開きがあるというのが実情です。

 

しかし、レイクの場合、キャッシング会社時代のサービスを引き継ぎながら、銀行としてのメリットを兼ね備えているので、キャッシング会社同様に即日融資の確率が高いだけでなく、総量規制に縛られることがないので借り入れを気にせずに申し込むことが可能です。

 

中でも入会後に提供される無利息サービスは見逃すことはできません。

 

1ヶ月無利息と180日間5万円以下無利息という2つのサービスから選ぶことができ、利用に応じた無利息サービスを受けることができます。

 

これは利用者にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

 

しかし残念なことにレイクの場合、銀行カードローンの一番のメリットである低金利が反映されていません。金利は4.5%〜18.0%とキャッシング会社と変わらないので、「銀行カードローン=低金利」と思って申し込むと大変な思いをすることとなってしまいます。

 

こうやって特徴を見れば、レイクのカードローンは総量規制に囚われないキャッシングという言い方が一番合っているのかもしれませんね。

 

 

新生銀行カードローン レイクの即日キャッシング

 

それではレイクの即日融資はどのようになっているのでしょうか?

 

レイクでは様々な申し込み方法が用意されていますが、郵送による申し込み以外ならば、基本的には即日融資は可能です。

 

申し込みからカードの発行までは最短なら1時間もかからないので、申し込む時間や書類内容にさえ問題なければ確実に即日融資を受けることができるでしょう。

 

しかし、インターネットによる申し込みの場合は、注意しなければなりません。

 

平日14時までに振込依頼ができる状態になければ、振込キャッシングで当日現金を手にすることができないのです。ですから絶対に当日現金を手にしたいという場合には、ネット申し込み後に自動契約機に行くのが一番確実な方法でしょう。

 

自動契約機での申し込みは、最短40分で完了し、その場でカード発行が受けられるので確実に現金を手にすることができます。申し込み時には、その時の事情に合わせて間違いのない申し込み方法を選ぶようにしてくださいね。

 

新生銀行カードローン レイクの詳細
入会費無料
保証人不要
限度額1万円〜500万円
実質年率4.5%〜18.0%
遅延損害金20.0%(実質年率)