プロミスでスピードキャッシング

プロミスといえばキャッシング会社の中でも昔からの老舗ですから、キャッシングに興味のない人でも一度は耳にしたことがあるでしょう。

 

しかし、このプロミスは現在は会社の名称ではなく、単なるキャッシングのサービス名となっています。

 

現在は三井住友フィナンシャルグループの完全子会社となっており、その正式名称もプロミスではなく、SMBコンシューマーファイナンス株式会社と改名されています。

 

ですから、現在は大手都銀である三井住友銀行の完全子会社となることで、消費者金融というブランドイメージから脱却し、安心と信頼だけでなく三井住友銀行のバックアップによるサービスの強化も図られているというわけです。

 

プロミスの特徴は即日キャッシングと30日間の無利息サービスです。

 

無利息サービスは30日間無利息ですから、期限内に返済すれば利息は発生しませんし、それ以上となっても30日間の利息が浮くので、利用者にとっては大きなメリットを生むこととなります。

 

金利に関しては4.5%〜17.8%なので一番高い18.0%の上限金利のところよりは若干安いといったところです。0.2%の金利差は10万円借りて1年間で返済する場合に100円ほど安くなるという程度のものですから、何百万円もの高額借り入れをしない限り、さほどメリットとは言えるものではないでしょう。

 

 

プロミスの即日キャッシング

 

それではプロミスの即日キャッシングはどのようなものなのでしょう。

 

審査時間は最短30分で、基本的には24時間の振込キャッシングが可能ですから、インターネット申し込みでも審査に通りさえすれば、確実に即日キャッシングのサービスを受けることができるようになっています。

 

しかし、24時間の振込キャッシングには三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていることが必須条件となっています。

 

ほかのキャッシング会社で用意されているインターネット申し込み後の自動契約機でのカード発行のサービスがないので、この2つの銀行口座がないインターネット申し込みの場合は、契約完了時間によっては即日キャッシングが不可能となる可能性も出てきます。

 

ですからそんな場合は、契約機での申し込みを利用するようにしましょう。

 

プロミスの場合、自社の自動契約機以外にも、三井住友銀行のローン契約機での申し込みが可能なので、キャッシング申し込みをしていると感づかれることなく申し込むことができます。

 

ローン契約機での申し込みならば、その場でカード発行が受けられるので、確実に即日キャッシングを行うことが可能となってくるので、間に合いそうにないという場合は、三井住友銀行のローン契約機の利用をおススメします。

 

プロミスの詳細
入会費無料
保証人不要
限度額1万円〜500万円
実質年率4.7%〜17.8%
遅延損害金20.0%(実質年率)