アイフルでスピードキャッシング

近年は昔からある大手キャッシング会社の殆どが、銀行の資本介入を受けている状態となっています。

 

しかし、アイフルはその大手キャッシング会社の中でも銀行の介入を受けていない数少ないキャッシング会社です。そのせいもあり、アイフルの生命線は新規顧客の拡大にかかっているので、新規顧客獲得のための様々なサービスを行っているのが最大の特徴です。

 

特に「わんポチッと。」というサービスは、利用限度額を10万円に設定した少額融資商品で、通常のキャッシングよりも審査が甘く、借りすぎる心配がないので、キャッシングがどういうものかよく分かっていないキャッシング初心者にはおススメの商品といえます。

 

他にも女性専用ダイアルを設置した女性向けキャッシングサービスや、低金利でのおまとめローンなど、消費者のニーズに合わせた商品が用意されており、個人に合わせた商品選びができるようになっています。

 

 

アイフルの即日キャッシング

 

それではキャッシング会社の定番とも言える即日キャッシングはどうなっているのでしょう。

 

アイフルの即日キャッシングは、最短30分のスピード審査で、平日14時10分までに契約が完了すれば振込キャッシングが利用できます。

 

ということは、インターネット申し込みをする場合には、14時10分を過ぎれば即日キャッシングは不可能ということになるのでしょうか?いいえ、その場合には21時まで空いているアイフルの無人契約機を利用して、契約書と専用カードの発行が可能ですから大丈夫です。

 

アイフルは自社ATMをはじめとして、銀行ならセブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、コンビニならローソン、サンクス、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキのATMでキャッシングできるので、利用専用カードさえ発行されれば24時間キャッシング可能となり、ほぼ確実に即日に現金を手にすることができます。

 

また、アイフルの特徴として見逃してはならないのが、土日も即日融資が可能な点です。

 

振込キャッシングは銀行の都合場利用できませんが、先ほどのようにインターネット申し込み後、契約書と専用カードを無人契約機で発行できるので、曜日を問わずに即日キャッシングできる確率が高いキャッシング会社なのです。

 

しかし、この土日のキャッシング申し込みで注意しなければならないのが、職場への在籍確認です。アイフルは電話以外の在籍確認を行っていないので、勤務先が土日休業という人は即日キャッシングは無理となってくるでしょう。

 

アイフルはカード発行が21時までですから、審査にさえ通れば即日キャッシングできる確率は実に高いのですが、この点だけがデメリットとなてくるので、申し込む人は注意するようにしてください。

 

アイフルの詳細
入会費無料
保証人不要
限度額1,000円〜500万円
実質年率4.5%〜18.0%
遅延損害金20.0%(実質年率)