アコムで即日融資は可能?

結論からいいますと、アコムのカードローンで即日融資を受けることは十分に可能です。

 

ここではそのための方法を紹介しますので、いざというときのための借入候補先の検討をつけておきたい人はチェックしてみてください。

 

最短で借りる方法

 

アコムのカードローン即日融資を受ける場合、ネットキャッシングを利用し、振込先を楽天銀行にすると非常に高い確率で即日融資が受けられます。

 

パソコンやスマートフォン、携帯電話でオンライン申し込み後、審査に通り、契約内容を確認のうえ同意すれば契約締結、借入が可能な状態になります。

 

あとは振込による借入を利用することにより、楽天銀行口座に借入限度額の範囲内で入金してもらうことが可能です。

 

注意点

 

この方法で即日融資を受ける場合、9:00〜21:00が審査回答時間になっていますのでなるべく早く申し込まなければ回答が翌日以降となってしまいます。

 

また、楽天銀行は月曜〜日曜、祝日の0:10〜23:50の入金、受付後わずか1分ほどというスピードで振込手続きが完了しますが、メンテナンス日にぶつかると入金がメンテナンス明けになってしまうため注意が必要です。

 

自動契約機を利用する方法

 

全ての人に当てはまるわけではありませんが、楽天銀行口座への入金の次に確実性のある即日融資の方法としては、自動契約機(むじんくん)を利用することが挙げられます。

 

お近くの自動契約機まで足を運び、ガイダンスにしたがって操作をおこなっていけば、その場で契約が完了し、カードが発行されます。カードを入手したらATMを利用して借入をすればいいため、即日融資を実現することが可能です。

 

注意点

 

自動契約機は稼働時間が21:30までのところもあるものの、基本的には9:00〜21:00となっていますし、審査の時間もありますのでなるべく早くいくに越したことはありません。また、あらかじめインターネットで申し込みを済ませておくと、契約までの時間短縮になります。

 

なお、土曜や日曜に関しては、会社が休みなど在籍確認が取れないこともあるでしょうが、その場合は翌日以降に審査結果の通知が持ち越されることがありますので注意しましょう。

 

場合によっては契約締結にいたることもありますが、低い限度額の利用となり、在籍確認が取れ次第正規の利用額に修正されるケースもあります。

 

 

アコムのカードローンで即日融資を希望する際には、上述した2パターンの申し込み方法のいずれかをまずは選択するとよいでしょう。

 

ほかの方法でも即日融資の可能性はありますが、夕方以降の借入はほぼ望めないのであまりおすすめはできません。