アコムで借りるための必要書類・収入証明書

アコムのカードローンに申し込む際には、用意しなければいけない書類があります。

 

ケース別に必要書類をまとめていますので、今後融資を希望する予定がある人は目を通しておくとよいでしょう。

 

基本的な必要書類

 

どういう場合であっても、本人確認書類は用意しなくてはいけません。

 

運転免許証、健康保険証、パスポートが本人確認書類として有効ですので、どれか所持しているものを提出しましょう。

 

なお、本人確認書類に記載されている住所と申し込んだ際の住所が別の場合には別の書類も必要になります。

 

本人確認書類と申し込みの住所が違う場合の必要書類

 

電気、都市ガス、水道、固定電話、NHK、社会保険料、国税、地方税の領収書、納税証明書のいずれかの書類をプラスして提出しなくてはいけません。

 

なお、これらの書類には申し込み住所である現住所が記載されていなければ意味がありません。また、確認時に領収日付や発行年月日から6ヶ月を超えているものは無効となりますので注意が必要です。

 

他社を含めると借入額が100万円を超えるorアコムの利用だけで50万円を超える場合の必要書類

 

このケースでは収入証明書を用意する必要があります。

 

最新の源泉徴収票、直近一か月分の給与明細書、当粘度分の市民税・県民税額決定通知書、当年度分の課税証明書または通知書、当年度分の所得証明書または通知書が収入証明書として有効です。

 

なお、全てではなくいずれか1点があればよいのですが、勤務先や役所などで発行されるものばかりですぐに手に入れらるとは限りません。

 

したがって、収入証明書は余裕をもって用意しておくとよいでしょう。

 

預金口座振替を利用する場合の必要書類

 

口座からの返済額自動引き落としを希望する場合には、引き落とし口座がわかるものや届出印を準備しておく必要があります。

 

 

申し込み時の必要書類に関する説明は以上です。

 

自分の場合には何が必要か確認し、いざ申し込みをするときになって書類が足りずに手続きが遅れるということがないようにしましょう。